logo

TIME – David Bowie by Masayoshi Sukita

“TIME – David Bowie by Masayoshi Sukita”

鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展“TIME – David Bowie by Masayoshi Sukita”をプロデュースしています。

数々の名作によって世界に知られる写真家・鋤田正義は、40年以上に渉ってデヴィッド・ボウイを撮り続けてきました。その間、名作『”HEROES”』『TIN MACHINE』のジャケットを鋤田の写真が飾り、それは10年ぶりに発表された2013年の最新アルバム『THE NEXT DAY』へと受け継がれました。

さらにイギリス・ヴィクトリア&アルバート美術館ではボウイの偉業を称える展覧会『David Bowie Is』が開催され、美術館始まって以来の集客を達成。鋤田正義の作品も大きく展開され、ベルリン、シカゴ、パリ、メルボルン、そして東京へと世界巡回の予定です。さらに、そのドキュメンタリー映画も大きな反響を呼びました。

本当に、大変に残念なことに、デヴィッド・ボウイは2016年の1月10日にこの世を旅立ちました。凄まじいばかりのエレガントさをもって、そして遺作となった傑作『Blackstar』をもって。

この写真展“TIME”は、写真家・鋤田正義が、初めて開催したデヴィッド・ボウイのみの写真展です。未発表作品を含む、まだ誰も見たことのない鋤田とボウイのその時間。すべては変わり、そしてなにも変わってはいない。40年撮り続けたボウイの「時間」が明らかになりました。

協賛: 東京リスマチック株式会社 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
会場構成: 中島英樹(NAKAJIMA DESIGN)
プロデュース: 熊谷朋哉(SLOGAN)

■写真展開催
●2014年12月4日(木) – 12月9日(火)- 終了
スパイラルガーデン(東京都港区南青山)
●2016年、全国巡回予定

davidbowie_sukita
■鋤田正義プロフィール
1938年福岡県生まれ、わが国を代表する写真家のひとりとして、50年以上に渉って第一線で活躍。なかでもデヴィッド・ボウイ、T.REX、イエロー・マジック・オーケストラ、沢田研二、忌野清志郎といった国内外のアーティストの写真を撮り続け、世界的な評価を得る。2013年には、10年以上の沈黙を守っていたデヴィッド・ボウイの新作『THE NEXT DAY』ジャケット写真に鋤田が1977年に撮影した『”HEROES”』写真が使われ、大きな反響を呼んだ。また、同年ロンドン・スナップ・ギャラリーにてデヴィッド・ボウイ写真の個展を開き、好評を博す。東京都写真美術館その他、国内外での展覧会、写真集等多数。(ポートレートフォト: マーク東野)
Web: http://sukita.jp

■デヴィッド・ボウイについて
1947年生まれ。イギリスを代表するミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ。本国イギリスではビートルズ、ローリング・ストーンズ、クイーンらと並んで、20世紀のイギリスを代表するロック・スターの一人である。2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれた。『ZIGGY STARDUST』ほか名作多数。2016年1月逝去。
Web: http://davidbowie.com

■鋤田正義の作品を使用したボウイアルバム作品


“HEROES”(1977)


TIN MACHINE (1989)


THE NEXT DAY (2013)

■展覧会についてのお問い合わせ
株式会社スローガン
東京都港区麻布台3-3-25 和朗フラット弐号棟 #7
Tel: 03-3568-1488 Fax: 03-3568-1489
web: http://www.slogan.co.jp Email: info@slogan.co.jp

Project Data