Singū-IEGUTI – Diffraction
SPF-006 ¥2,000 (税別)

『太古によみがえる未来のトリオ! 光も歪む、珠玉のノイズ・アンビエント』──佐藤薫(EP-4)監修による新レーベル「φonon (フォノン)」発動第三弾。PARA、EP-4 [fn.ψ]などで活躍する関西アンダーグラウンド・シーンの最重要人物・家口成樹が、広島県在住の兄弟エクスペリメンタル・ユニット”Singū” (シングー)と合体したプロジェクト”Singū-IEGUTI”のファースト・アルバム

EP-4 [fn.ψ]で佐藤薫とパートナーを組むシンセ/キーボード奏者で、ラップトップ・アーティストでもある家口成樹が、広島県在住のKIYO (drums)とKETA RA (guitar)の兄弟からなるエクスペリメンタル・ユニットSingūと合体したトリオ・プロジェクトSingū-IEGUTIの『Diffraction』。ファースト・アルバムとなる本作には、ユニークな音楽感性をもつ家口らしい穏やかで知的なアプローチと、プログラミングやエレクトロニクスのほかギターやドラムなど生楽器も取り込むSingūの柔軟性が織りなす、美しく精緻でアンビエント~エレクトロニカ色の濃い10曲を収録。2016年から17年にかけて行われた数回の即興演奏をもとに制作された。

パッケージデザイン: Material

Singū-IEGUTI
Singū-IEGUTI (シングーイエグチ)
2015年始動。EP-4 [fn.ψ]、PARAなどのシンセサイザー奏者/サウンド・クリエーター家口成樹と、広島県在住のエクスペリメンタル・デュオ”Singū” (シングー)との合体プロジェクト。φononからリリースされた家口監修のコンピレーション『Allopoietic factor』(SPF-003)にも1曲収録されている。精緻で時にはジャジーな香さえ漂う即興ノイズ・アンビエント・トリオ。

■トラックリスト
01. Luster
02. Octaplex focus
03. Crepuscular rays
04. Kind of Circular flight
05. Moire
06. Multiple reflections
07. The tropopause
08. Edge of nowhere
09. LD
10. Diffraction

■試聴リンク
https://audiomack.com/album/onon-1/diffraction-excerpt


■家口成樹オフィシャル・サイト
http://shigekiieguti.com