鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展
“TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita”について

鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展“TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita”が開催されます。

数々の名作によって世界に知られる写真家・鋤田正義は、40年以上に渉ってデヴィッド・ボウイを撮り続けてきました。その間、名作『"HEROES"』『TIN MACHINE』のジャケットを鋤田の写真が飾り、それは10年ぶりに発表された2013年の最新アルバム『THE NEXT DAY』へと受け継がれました。

さらにイギリス・ヴィクトリア&アルバート美術館ではボウイの偉業を称える展覧会『David Bowie Is』が開催され、美術館始まって以来の集客を達成。鋤田正義の作品も大きく展開され、ベルリン、シカゴ、そしてパリ、メルボルンへと世界巡回の予定です。さらに、そのドキュメンタリー映画の日本公開、1983年の大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』のリマスター版公開/ドキュメンタリー書籍の出版も決定しています。

そしてこの2014年11月、デヴィッド・ボウイは圧倒的にアヴァンギャルドな新曲「Sue (or In A Season of Crime)」、そして最新ベスト盤『NOTHING HAS CHANGED』を発表し、未だ自らが音楽シーンの最前線に居ることを証明しました。

数多くの華やかな話題に囲まれるなか、写真家・鋤田正義が、待望のデヴィッド・ボウイのみの写真展を開くこととなりました。未発表作品を含む、まだ誰も見たことのない鋤田とボウイのその時間。すべては変わり、そしてなにも変わってはいない。40年撮り続けたボウイの「時間」が、今、明らかになります。

写真展開催概要

日時: 2014年12月4日(木) - 12月9日(火)
場所: スパイラルガーデン1F(東京都港区南青山)/入場無料
協賛: 東京リスマチック株式会社 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
会場構成: 中島英樹(NAKAJIMA DESIGN)
プロデュース: 熊谷朋哉(SLOGAN)
スペシャル・トークショー: 鋤田正義 ✕ リリー・フランキー(ゲスト)
web: http://sukita.jp, http://www.slogan.co.jp/time_davidbowie_sukita/

鋤田正義プロフィール

1989年撮影 photo: マーク東野

1938年福岡県生まれ、わが国を代表する写真家のひとりとして、50年以上に渉って第一線で活躍。なかでもデヴィッド・ボウイ、T.REX、イエロー・マジック・オーケストラ、沢田研二、忌野清志郎といった国内外のアーティストの写真を撮り続け、世界的な評価を得る。2013年には、10年以上の沈黙を守っていたデヴィッド・ボウイの新作『THE NEXT DAY』ジャケット写真に鋤田が1977年に撮影した『"HEROES"』写真が使われ、大きな反響を呼んだ。また、同年ロンドン・スナップ・ギャラリーにてデヴィッド・ボウイ写真の個展を開き、好評を博す。東京都写真美術館その他、国内外での展覧会、写真集等多数。
Web: http://sukita.jp


デヴィッド・ボウイ・プロフィール

1947年生まれ。イギリスを代表するミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ。本国イギリスではビートルズ、ローリング・ストーンズ、クイーンらと並んで、20世紀のイギリスを代表するロック・スターの一人である。2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれた。『ZIGGY STARDUST』ほか名作多数。現在NY在住。
Web: http://davidbowie.com

鋤田正義の作品を使用したボウイアルバム作品

“HEROES”(1977)

“HEROES”(1977)

Tin Machine (1989)

TIN MACHINE (1989)

The Next Day (2013)

THE NEXT DAY (2013)

デヴィッド・ボウイの新曲「Sue (or In A Season of Crime)」と新ベスト・アルバム『NOTHING HAS CHANGED(ナッシング・ハズ・チェンジド)』について

新曲「Sue (or In A Season of Crime)」はジャズ・テイストを前面に出しつつもボウイらしく美しいメロディと圧倒的なヴォーカリゼーションが展開される、7分を越すスリリングな超大作。10インチアナログレコードおよびデータにてリリース。

最新ベスト盤『NOTHING HAS CHANGED(ナッシング・ハズ・チェンジド)』は新曲「Sue (or In A Season of Crime)」とともに60年代まで自らの名曲群/ヒットシングルを時代を辿るかたちでコンパイルした新たな形のベスト盤。日本のみ、特別に1CDのスペシャル・エディションが国内盤リリース。他に2CD、3CD、3枚組アナログでもリリース。全フォーマットが「鏡」をモチーフにした写真によって別ジャケット展開。作品内ブックレットには鋤田による1973年に撮影された写真も使用。

SUE (2014)

Sue (or In A Season of Crime) (2014)

Nothing Has Changed (2014 - Japan Edition 1CD)

NOTHING HAS CHANGED (2014 - Japan Edition 1CD)

Nothing Has Changed (2014 - 3LP / 2CD / 3CD)
Nothing Has Changed (2014 - 3LP / 2CD / 3CD)
Nothing Has Changed (2014 - 3LP / 2CD / 3CD)

NOTHING HAS CHANGED (2014 - 3LP / 2CD / 3CD)

映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』全国9館での映画館上映決定!

英国立博物館であるヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)で開催された回顧展『デヴィッド・ボウイ・イズ』は、長い歴史をもつV&Aで開催された展示会の中で史上最もチケットが入手困難な展覧会となり、インターネット上では偽造チケットすら出回るほどの人気を博した。会期中に来場した鑑賞客は20万人以上にのぼる。

本作は、瞬く間にSold OutとなったV&Aでのクロージング・ナイトに撮影された。司会進行役は本展覧会のキュレーターでもあるヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュが務め、ボウイのステージ衣装、歌詞などの創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど、珍しく貴重な資料や当時の衣装などにまつわるストーリーを明かす。クロージング・ナイトに登壇したスペシャルゲスト山本寛斎氏らが語るデヴィッド・ボウイとの秘話も興味深い。

本作の監督はBAFTA受賞歴を持つ2012年ロンドン・オリンピックの生中継や第82回アカデミー賞の監督も手掛けたハミッシュ・ハミルトン。

上映イベント概要

作品: 『デヴィッド・ボウイ・イズ』
上映館及び上映日(※上映時間は各劇場へお問い合わせください)

○新宿ピカデリー: 2015年1月24日(土)〜29日(木)

○以下8館にて: 2015年1月24日(土)
札幌シネマフロンティア
MOVIX仙台
なんばパークスシネマ
MOVIX京都
MOVIXさいたま
イオンシネマ名古屋茶屋 <追加!>
イオンシネマみなとみらい
イオンシネマ幕張新都心
イオンシネマ福岡

料金: 【劇場販売のみ】 一律2,500円(税込)
発売日: 各劇場により異なりますので以下のサイトでご確認ください。

○チケット発売スケジュール
MOVIX
1月14日(水)17:00~(NET/会員)
1月15日(木)11:00~(NET/非会員)
1月15日(木)12:00~劇場窓口

新宿ピカデリー、なんばパークス
1月14日(水)17:00~(NET/会員)
1月14日(水)21:00~(NET/非会員)
1月15日(木)オープン~劇場窓口

札幌シネマフロンティア
1月14日(水)劇場オープン時よりNET・窓口ともに販売

イオンシネマ系
1月21日(水)21:00-(インターネット販売)
1月22日(木)劇場オープン~劇場窓口販売

○各劇場チケット情報サイト
新宿ピカデリー及びMOVIX系 http://www.smt-cinema.com/
なんばパークスシネマ http://www.parkscinema.com/
イオンシネマ系 http://www.aeoncinema.com/

作品情報

監督: ハミッシュ・ハミルトン
司会: ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ
尺: 98分 製作国: イギリス
言語: 英語 字幕: 日本語字幕あり
オリジナルHP: http://www.omniversevision.com/davidbowieis.html
日本作品情報HP: http://www.culture-ville.jp/作品紹介/musicville/

上映に関するお問合せ: カルチャヴィル合同会社(配給) info@culture-ville.jp

デヴィッド・ボウイをめぐるその他の話題あれこれ

・デヴィッド・ボウイ、坂本龍一が出演した大島渚監督映画『戦場のメリークリスマス』リマスター版が2015年明けにイメージフォーラムにて上映予定

・映画の内容についてのドキュメンタリー書籍『戦場のメリークリスマスの真実』が2015年1月末にリリース予定

鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展“TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita”の展示方法について

会場構成は世界的に評価の高いアート・ディレクターである中島英樹。ドイツ・ベッヒャー派とも呼応する表現/東京リスマチック株式会社の持つ技術によって、鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真を全く新たな形にて展開します。世界的に評価が高まりつつあるロック・フォトグラフィの、写真界/アート界に於ける最尖鋭としての展覧会となります。

スペシャル・トークショー

デヴィッド・ボウイを40年間撮り続けてきた鋤田正義による写真展『TIME - David Bowie by Masayoshi Sukita』を記念し、リリー・フランキーさんをお迎えしてスペシャル・トークショーを開催致します。

イラストレーターとしてはもちろん、作家、俳優、最近では司会者としても活躍するリリーさんと鋤田正義は実は旧知の間柄。音楽の話はもちろん、さらに深い話が飛び出すかもしれません……。どうぞお楽しみに!

トークショー概要

■日時: 12/7(日)17:00~
●場所: スパイラルガーデン1F・鋤田正義によるデヴィッド・ボウイ写真展“Time”内
●入場料: ¥2,000(特典付)
■チケット予約: peatixにて(http://bowiesukitalily.peatix.com/)会場での直接予約も賜ります

取材問い合わせ先

株式会社スローガン
東京都港区麻布台3-3-25 和朗フラット弐号棟 #7
Tel: 03-3568-1488 Fax: 03-3568-1489
web: http://www.slogan.co.jp Email: kazumi@slogan.co.jp

Facebook Twitter