logo

Mikio Ariga + Tomoya Kumagai – TALK IS CHEAP

■有賀幹夫による2016年最新ローリング・ストーンズ、熊谷朋哉によるロック・フォトグラフィの現在、そしてヴァイナル・レコード・エキサイトメント。

有賀幹夫(ザ・ローリング・ストーンズ・オフィシャル・フォトグラファー)+熊谷朋哉(編集者/プロデューサー、デヴィッド・ボウイ写真展プロデュースetc.)によるトーク・セッション+ヴァイナル・レコード試聴イヴェント。最新の有賀撮影ストーンズ・フォトやクラシック・ロックフォトについてのトークに加え、オリジナル盤や再発盤ヴァイナルを爆音で聴き比べて2000光年の彼方を目指します。

Date: 6/25(sat.)
At: BBH (東京都中央区日本橋茅場町2-14−1 第1井上ビルB1 / TEL:03-6661-1147 / 茅場町駅(東京メトロ)3番出口から徒歩1分)
1st Set: ドアオープン13:00 / スタート13:30-16:30 (途中約20分の休憩あり)
2nd Set: ドアオープン17:30 / スタート18:00-21:00(途中約20分の休憩あり)
参加費: ¥3,000(ワンドリンク&軽食付き)
参加者特典: ポストカード・プレゼント

※完全ご予約制: ご参加希望者は下記アドレスにご予約人数 / 1st setか2nd setかをご明記の上メールをお送り下さい。お席は予約順になります。お問い合わせも下記にて承ります。
ご予約用メールアドレス: event@slogan.co.jp
web: http://www.slogan.co.jp/project/talkischeap/

■有賀幹夫:
1960年、東京都生まれ。80年代中頃から音楽関係を中心に撮影を始め、アルバム・カバー、ツアー・パンフレットなどに写真を提供。1990年の初来日から2014 年までローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファーとしてすべての来日公演を撮影。現在ロンドンで開催中の回顧展であるExibitionismでも日本公演での写真が使用されている。オフィシャルサイト:  http://mikioariga.jp/

■熊谷朋哉:
編集者、プロデューサー。株式会社スローガン代表取締役。アート/音楽系の書籍や広告/イヴェント/展覧会等を数多く手がける。編著書に『Yellow Magic Orchestra×SUKITA』『四代目市川猿之助』『坂本龍一+編纂チーム/いまだから読みたい本・3.11後の日本』『デヴィッド・ボウイ・アーカイヴ』『中西俊夫自伝/プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力』、展覧会に『Time – David Bowie by Masayoshi Sukita』等多数。http://tomoyakumagai.jp

Project Data

  • Client
    OURSELVES
  • Date
    2016
  • More Info