logo

KENSUKE SHIINA – BOOMBOX PROJECT

椎名謙介に気をつけろ (Watch That Man – Kensuke Shiina)

椎名謙介に気をつけろ。ある時はファッションショーやスネークマンショーを担当する選曲家であり、ある時には鋭利なコラムニストにして編集者であり、ある時にはミュージシャンとしてイギリスのレーベルから12インチをリリースし、ある時にはF1レースの会場にその姿を現し、ある時にはラジカセ/ブームボックスのデザイナーであり、ある時には日本でも有数の陰謀論研究家であり、ある時にはひとりのバイオリン弾き……。

あきれるほどの多面性と神出鬼没ぶり、それぞれの実践の的確さと完成度の高さ。椎名謙介を理解することは、世界についての眼差しを少しだけ自由にすることだ。そして今、世界は誰の目にも明らかに崩壊を始めている。そのなかで我々にはもはやシミュレーションの余裕すらない。全ての出来事はもはや演習ではない。全ての選択が心身の生死を決める。だからこそイチから始めなければならない。何を? 君のその手で、友と共に未来のためにできることを、だ。技術と感性はもちろんのこと、危機感と自由さ、手作りと完成度、鋭さとのんきさとは全てが同居できる。椎名謙介の多面性は、そのことをこそ最も雄弁に証明するものだ。改めて椎名謙介に眼差しを向けてみよう。繰り返す。これは演習ではない。椎名謙介に気をつけろ。(熊谷朋哉)

■KENSUKE SHIINA – BOOMBOX PROJECT

椎名謙介によるブームボックスシリーズを紹介する。
あまりにも長く続いたヘッドフォン・ステレオ時代への反動からか、今、世界中でカスタム・ブームボックスの製作がブームを迎えている。スマートフォンからの出力でも、音楽を大勢の人と共有することのできるブームボックス。この流行は、音楽で人と交流することの楽しさを取り戻そうというベクトルとともに、ハンドメイドの面白さに改めて注目が集まっていることも一因かもしれない。

選曲家・ミュージシャンとしても知られる椎名謙介によるデザイン/製作のブームボックスは、現在の音楽状況についての新たな回答のひとつである。オブジェとしての魅力とともに、その“音”の良さをぜひ体感してほしい。こちらのコレクションの販売とともに、オーダーメイドにも対応中。

all photos by Ryo Owada

DSC_4894-1

Fear of Music
Talking Headsの1980年のアルバムのジャケットをモチーフにしたBoombox。ボディは鉄製の縞板。スピーカー・ユニットはFostex P800K。

 

DSC_4883-1
Bear of Music

Fear of Musicのダジャレ落ちを狙った作品。フェイクファーを貼った木製ボディ。鼻の部分はパッシブコーンだが目玉のスピーカーでは押せず、背面に追加ユニットがある。Bluetooth機(現在個人蔵)。

DSC_4939-1

Untitled
Texts will come soon

DSC_4979-1

Unauthorised memorial model for Dr.Amar Gopal Bose
着想は1980年代のカフェバー全盛期。2013年にBoseスピーカーの発明者であるボーズ博士の死去の報を聞き製作に取り掛かった作品。

DSC_4912-1

Spam Never Sleeps
アーテイストとのコラボ作品で、ペイントは旧知の仲である小町渉氏。スピーカー・ユニットは英国製Bell and Castleのヴィンテージ。

DSC_4902

Untitled
Texts will come soon

DSC_4969-1

Untitled
Texts will come soon

DSC_5644003_resized

Untitled
Texts will come soon

12088207_10153017765206470_825704548045608090_n

WIRED TOKYO 1999 Shelf 67
渋谷Q FRONTにオープンしたカフェ、WIRED TOKYO 1999 Shelf 67にてスピーカーを制作担当。ただのヴィンテージとも単なる未来感とも違う、絶妙な“今”感をぜひご体感いただきたい。

 

11406392_883055035098874_5030243838242828389_o
椎名謙介(しいな・けんすけ / Kensuke Shiina)
ブームボックスデザイナー/ミュージシャン/選曲家。1980年よりスネークマンショ-等でラジオ番組制作。『急いで口で吸え』『戦争反対』やクラブ・ピテカントロプス・エレクタスの企画に携わる。その後はフリーの選曲家としてラジオ番組や東京コレクションなどのファッション・ショーの選曲を行う。WAVEレーベル創設に参加ののち、1995年以降は英国レーベルPUSSYFOOTへの楽曲提供、GASBOYSのプロデュース、レーベルEmigration Japanの制作全般を手がける。2015年にはプラスチックス/MELONの中西俊夫、家電蒐集家の松崎順一らとともに世界初のラジカセ・バンド、TYCOON TOSH & THE GHETTO BLASTERZを結成。ヤン富田氏によるASL創設来のメンバー。高校時代にはSony Walkmanより3年前にヘッドフォン・カセット・プレイヤーを製作。修学旅行でロック音楽を聴きまくった。

For more information: info@slogan.co.jp

Project Data

  • Client
    KENSUKE SHIINA
  • Date
    2016
  • More Info