logo

ついにあの人がやってきた – アントニー&ザ・ジョンソンズ・インタヴュー – Antony Hagerty Interview

2004年のルー・リード公演で出会って以降、この人が私の最大の偏愛の対象でした。ステージでの印象もさりながら(あの”Candy Says”はもちろん、”How Do You Think It Feels”のあのソウルフルさ!)、楽屋裏で会話したときから、その限りない優しさが印象的な人物でした。その時に本人からもらったメモと写真が貴重です。

その後『I am a bird now』で大ブレイク、まさしく世界の至宝として、押しも押されぬスーパースターの地位を築き上げました。筆者とは、2010年の来日以降も付き合いは続き、マンチェスターで、NYで、パリで、色々なところで会う関係になりました。最近はANOHNI名義で新たな挑戦を続けるアントニー。再度の来日が待たれます。

この時のインタヴューは、今はweb版で継続されている雑誌『ulysees』のために行ったものです。

http://tomoyakumagai.jp/archives/antony-the-johnsons.html

 

Project Data