logo

ブリュッセル、昼と夜の間で──黒川良一と江原順に寄せて

黒川良一くんはその後も評価はうなぎ登り、今はベルリンで更なる高みを目指しています。江原順氏については、この文章をきっかけにある方からお便りをいただき、ブリュッセルでの氏のご様子や終の棲家について教えていただくことができました。心より感謝しています。

状況は悪くなるばかりですが、しかし、ここにある江原氏の書いた内容について、私はいまも寸分の違いもなく同意しています。

http://tomoyakumagai.jp/archives/ryoichikurokawa_junebara.html

Project Data